ブログ

結局のところ、ブログは儲かるのか儲からないのか(椅子取りゲームで解説)

「ブログをはじめたいんだけど、ぶっちゃけ儲かるの?」

「儲からないって人もいるけど、どっちが本当?」

この記事は、そんな方に向けて書いています。

 

結論からいうと、儲かるとか儲からないは一時的なもので、ブログ業界全体としては“ぼちぼち”に落ち着きます。

需要と供給という意味で。

というわけで今回は、下記について書きます。

  • 儲かるのか儲からないのか
  • “ぼちぼち”に落ち着く理由
  • 儲けるにはどうすればいいか

結局のところ、ブログは儲かるのか儲からないのか(椅子取りゲームで解説)

ちなみに自分は、ブログをはじめて1年半ほど。

収益は、”ぼちぼち”です。

この業界ではまだ新参者ですが、儲かると儲からないのハザマにいるので、中立的な意見として参考にしてください。

 

儲かるのは椅子取りゲームの勝者

「そもそも、どうやって儲けるの?」って話ですが、椅子取りゲームに勝ったら儲かります。

下記の構図。

  • ゲームの会場
    →検索エンジン(Google)
  • 椅子
    →検索結果
  • 参加者
    →ブロガー(ブログを書く人)

 

たとえば、Googleで「ブログ 儲かる」と検索してみてください。

→「ブログ 儲かる」をGoogleで検索

 

検索結果として、下記のような画面が表示されます。

 

検索結果のひとつ目、ふたつ目…、これらの”検索結果枠”はすべて、椅子取りゲームの椅子です。

そして、椅子をうばいあうのがブロガー

ひとつ目の「websae.net」など、椅子の上に書いてあるのがブログの名前で、椅子取りゲームの参加者です。

 

椅子取りゲームに勝ったブログは、検索結果の最初の方に表示され、アクセスが増えます。

最初に表示された方が、検索する人たちの目にとまりやすいからです。

 

アクセスが増えると、ブログに掲載した広告からより多くの収益が生まれます。

広告を見る人が増えるからです。

下記のようなイメージ。

  • 広告を見る人が1人
    →1円
  • 広告を見る人が10人
    →10円
  • 広告を見る人が100人
    →100円

※金額は適当なので、もっと高い人もいれば低い人もいます。

※厳密にいうと、広告をクリックされるか、購入契約されたときに収益が生まれます。説明をシンプルにするため、あえて”広告を見る人”としています。

 

というわけで、「どうやって儲けるの?」に対する答えは、椅子取りゲームに勝つことです。

むずかしく考えなくてOK。

ゲームに勝つと、自ずと結果は出ます。

  • 椅子取りゲームに勝つ
  • アクセスが増える
  • 広告からの収益が増える

 

ブログは儲かるのか

「で、ぶっちゃけ儲かるの?」って話になりますが、あまり期待しない方がいいです。

儲かったとしても、それは一時的。

順を追って解説します。

 

まず、椅子取りゲームには、儲かる大会と儲からない大会があります。

その違いは、賞金の多さ。

  • 儲かる大会
    →賞金が多い
  • 儲からない大会
    →賞金が少ない

 

先ほどの「ブログ 儲かる」は、椅子取りゲームの中のひとつであって、どちらかというと”儲からない大会”です。

“儲かる大会”は、「クレジットカード おすすめ」など。

検索した人が広告をみて、カードを契約すると、ブロガーは数千円以上のお金をもらえます。

 

「それなら儲かる大会に参加する…!」となるわけですが、それは自分だけでなく、まわりの人も同じです。

しかも、まわりはプロです。

これから参加する人にとっては、かなり難易度が高い椅子取りゲームになります。

儲からない大会儲かる大会
賞金~数万円数十万円~
参加者の人数~数百人数千人~
参加者のレベルヒョロガリ超絶マッチョ
勝てる可能性高い低い

 

もうひとつの例として、将来的に「数十万円で宇宙旅行ができるサービス」が登場したとします。

ブログ業界では、「宇宙旅行 おすすめ」の椅子取りゲームがはじまります。

 

最初は参加者がいないので、だれでも椅子を確保して、広告収入をゲットできるかもしれません。

でも、それは時間の問題。

遅かれ早かれ、賞金をねらう超絶マッチョ集団があらわれ、あっという間に椅子を取られてしまいます。

ちなみに、その中にはジュラシック木澤さん級のバケモノもいることでしょう。

彼の前では、椅子をとることは不可能。

この世に生まれたことを後悔するほど、完膚なきまでにボコボコにされたあげく、椅子をうばい取られます。

→参考動画 登場は1:20~

 

ブログは儲からないのか

「じゃあ、ブログは儲からないんだ…」ってなりますが、儲からないわけでもないです。

賞金が低い椅子取りゲームなら、難易度は低い。

初心者でもそれなりに勝てるので、積みかさねれば”ぼちぼち”になるのです。

儲からない大会儲かる大会
賞金~数万円数十万円~
参加者の人数~数百人数千人~
参加者のレベルヒョロガリ超絶マッチョ
勝てる可能性高い低い

 

実際に自分も、「家計簿 エクセル」などの大会では、まずまずの成績をあげています。

あまり儲からないので、言います。

 

正直なところ、儲からない大会にジュラシック木澤さんが出現することもあるんですけどね。

「なんでこんなマイナーな大会にいるんだよ!初心者狩りすんな!」みたいな。

 

とはいっても、儲かる大会よりは遭遇率が低いです。

初心者でも、ある程度は勝てます。

まずはマイナーリーグで経験値をためて、力がついたらメジャーリーグに挑戦する…という流れがおすすめ。

そういう意味では、「ブログって(すぐにたくさん)儲かるの?」という質問であれば、「むずかしい」が回答になります。

スポンサーリンク

ブログで儲けるにはどうすればいいか

というわけで、ブログは儲かるわけでもなく、儲からないわけでもない…が回答です。

簡単に儲かるジャンルがあれば、ライバルが増えて儲からなくなります。

儲からないジャンルでも、コツコツ続ければそれなりに儲かります。

 

「継続的にずっと儲けたい!」ということであれば、椅子取りゲームで振り落とされないために、マッチョになる必要があります。

下記は、その方法。

  • 自分しか提供できない情報をもつ
  • 文章力をみがく
  • イラストで表現する…etc

 

すでに何らかの強みを持っている人は、すぐにライバルを蹴散らし、結果を出せるかもしれません。

とくに強みがない人は…、地道にいくしかないです。

自分も後者のタイプなので、お互いがんばりましょう!

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ!