節約法

【2019年12月】GMOとくとくBB vs Broad WiMAX!おすすめはGMOの月額割引キャンペーン【徹底比較】

GMOとくとくBBとBroad WiMAX、めちゃくちゃ悩んだ結果、私はGMOとくとくBBを契約しました。

決め手になったのは、以下のポイントです。

  1. 月額割引キャンペーンがある
  2. 月額料金が低い
  3. 初期費用・解約金が同じ

 

GMOはキャッシュバックだけだと思い込んでいたけど、月額割引キャンペーンもあることに気づいてしまいました。

しかも、Broad WiMAXより料金が低い。

 

2018年8月に契約してから約1年、今のところ大きな不満はありません。

というわけで今回は、私がGMOと契約する決め手となったポイント(先ほどの3つ)について、詳しく解説します。

 

WiMAXの契約で前提となるポイント

積み上げた本

GMOとくとくBBとBroad WiMAXを比べる上で、押さえておきたいことが2つあります。

とっても大事なことなので、まだWiMAXをあまり知らない人は読んでみてね!

  1. キャッシュバックがダメな理由
  2. 各プロバイダの通信速度

 

キャッシュバックがダメな理由

実質料金がもっとも低くなるのは、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンです。

それでも、私が選んだのは月額割引キャンペーン。

その理由は、キャッシュバックの申請手続きがめちゃくちゃ複雑だから!

 

以下にあるのは、キャッシュバックに関する公式ページの注意事項です。

げんなりして読む気が失せますよね。

私は「キャッシュバック特典は、」の「キ」で読むのを止めました(笑)

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。

1.WiMAX 2+から別のインターネットサービスへの変更
2.WiMAX 2+の解約
3.未納によるサービス一時停止または強制解約
4.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
5.その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合

出典:キャッシュバックキャンペーン注意事項 | 【公式】GMO とくとくBB

 

なにが言いたいかっていうと、手続きがむずかしすぎて、キャッシュバックの申請をあきらめちゃうんですよ。

私自身も別件でキャッシュバック付きのパソコンを買ったことがあるんだけど、イライラして申請をやめました。

会社としてはキャッシュバックのお金を払いたくないでしょうから、わざと分かりにくくしてるんでしょうね。

 

キャッシュバックと月額割引のメリット・デメリットをまとめます。

いいところと悪いところがあるけど、総合得点としては圧倒的に月額割引の方が高いですよ。

キャッシュバック月額割引
料金の総額低い高い
わずらわしさヤバいなし
総合得点50点!80点!

 

各プロバイダの通信速度

インターネットの光回線やスマホの格安SIMでは、各プロバイダーが通信設備を管理する会社から回線を買い取って、それに対してユーザーを割り当てます。

そのため、回線量のわりにユーザーの数が多ければ、「A社よりB社の方が通信速度が速い」といったことが起こります。

 

ここで疑問になるのが、「GMOとくとくBBよりもBroad WiMAXの方が速かったりするの?」っていうところ。

結論からいうと、WiMAXの場合はプロバイダの通信速度は同じです。

 

WiMAXの通信設備はUQコミュニケーションズという会社が管理していて、どのプロバイダで契約してもUQの回線量に割り当てられます。

各プロバイダで通信サービスの質に差がないので、料金プランや契約条件の比較だけに集中していきましょう!

  • 通信速度 → 変わらない
  • 安定性  → 変わらない
  • 月額料金 → 変わる
  • 初期費用 → 変わる
  • 解約金  → 変わる

 

ちなみに、私はエリア判定が三角のところでWiMAXを使っていますが、通信速度はけっこう速いです。

計測してみたところ65Mbpsで、固定回線と比べても遜色ありません。(YouTubeなどの動画はストレスなく視聴できるレベル)

WiMAXの通信速度

 

WiMAXの料金プランなどを比較

積み上げたコイン

ここまでの話をふまえて、GMOとくとくBBとBroad WiMAXの料金プランを比較していきましょう。

WiMAXは契約期間中に料金が変わる仕組みになっていますが、トータルコストを計算することでどこがお得かわかります。

 

0~36ヵ月目の総額料金

「GMO月額割引キャンペーン」「Broad WiMAX」の料金を比べたのが、以下の表。

ほぼ100%の人におすすめできるギガ放題プランをもとにしています。

 

36ヶ月目(最下行)を見るとわかるように、3年間の総額はGMO月額割引キャンペーンの方が低い結果となりました。

月額料金の低さを売りにしているBroad WiMAXですが、実はGMOの方がコスパがいいのです!

 

月間7GBの容量制限があるライトプランでも、同じような結果になります。

ただし、少しネットサーフィンするだけであっという間に7GBを使い切ってしまうので、基本的にはギガ放題プランを選ぶようにしてくださいね。

 

37ヶ月目以降の料金は無視

0~36ヵ月目の料金は、GMO月額割引がお得であることがわかりました。

しかし、37ヵ月目以降は、GMO月額割引が4,263円に対して、Broad WiMAXが4,011円となっています。

 

「長い間使うならBroad WiMAXの方がお得じゃん!」って思うかもしれませんが、37ヵ月目以降の料金は考えても意味ないですよ。

なぜなら、更新するよりも新規契約する方が圧倒的にお得だからです。

(ちなみに、GMOとBroad WiMAXの契約期間はともに3年間です)

  • 更新 → 37ヵ月目以降は割引なし
  • 新規 → 割引ありで再スタート

 

携帯電話やスマホを持っている方ならわかると思うけど、契約更新月というものがありますよね。

契約期間が終わった翌月に限り、違約金を払わずに解約できるという例のアレです。

 

契約更新月を過ぎると解約金を払わないといけないので、このタイミングを逃さずに新規契約しましょう。

そのときは、GMOとくとくBBよりも安いプロバイダが登場しているかもしれません。

WiMAXの契約更新月

 

初期費用と解約金

GMOとくとくBBとBroad WiMAXは、ともに初期費用が大幅に低くなるキャンペーンを行っています。

「初期費用割引」や「端末代無料」などの言葉がたくさん登場して、どっちがお得なのかわかりにくいですよね。

 

結論からいうと、初期費用という面ではどちらも変わりません。

キャンペーンというよりは、本来無料のものによりお得感を出そうとした結果、今のような疑似割引合戦が行われているように思います。

※支払方法が口座振替の場合、Broad WiMAXは計21,857円の初期費用がかかります。

 

また、解約金についても差はまったくありません。

※支払方法が口座振替の場合、Broad WiMAXは別途9,500円の違約金がかかることがあります。

 

GMOとくとくBB vs Broad WiMAX

ここまでの内容をもとに、私がおすすめする順番とその理由をまとめます。

1位:GMOとくとくBB 月額割引

月額料金がもっとも低くなるキャンペーン。

各プロバイダで通信性能に差はないので、これを選ぶのが合理的です。
月額料金【Good】平均3,374円
初期費用【OK】   3,000円
解約金【OK】   9,500~19,000円
通信速度【OK】   通信速度や安定性に差はない

 

2位:Broad WiMAX

コストで比較するとGMO月額割引に及ばないが、名前がかっこいいという強みがある。

「Broad WiMAX使ってるよ!」と友達にドヤ顔で自慢したいなら、こちらがおすすめ。
月額料金【Bad】   平均3,550円
初期費用【OK】   3,000円
解約金【OK】   9,500~19,000円
通信速度【OK】   通信速度や安定性に差はない

 

 

WiMAXの契約に関するQ&A

WiMAXを契約する際に「どうしたらいいの!?」と思うことがあったら、以下を参考にしてみてください。

端末は何を選べばいいの?

現在の最新端末は次の3種類なので、この中から選ぶことになります。

  • L02  → 持ち運び不可(自宅用)
  • W06 → 持ち運び可、通信速度が最速
  • WX05 → 持ち運び可

 

通信速度についてはL02が最大1Gbps、W06が最大1.2Gbpsとなっていますが、どちらも速いことに変わりありません。

自宅から持ち出さないと断言できる人はL02、それ以外の人はW06でいきましょう。

WiMAX端末の種類

オプションは付けた方がいい?

私の意見としては、オプションを付ける必要はありません

オプションの料金は月額300~900円となっており、契約期間の3年間使い続けるとなかなかの金額になります。

契約時はオプションを外して、どうしても必要であれば契約後に申し込むのがよいのではないでしょうか。

料金プランはどっちの方がお得?

WiMAXには2種類の料金プランがあります。

  • ギガ放題:データ通信量に上限なし
  • 通常  :データ通信量は月7GB

 

オンラインで動画やゲームをする人はギガ放題、それ以外の人は通常のプランをおすすめします。

よく分からない場合はギガ放題で契約し、データ通信量が余るようであれば通常プランに変更しましょう。