資格

【結論】FP3級の実技はどっちに申し込む?FP協会でOKです

FP3級の申し込み先は、FP協会ときんざい(金財)のふたつがあります。

正直、どっちで受験すればいいか迷いますよね。

私はFP2級を受けるときも迷いました(汗)

 

というわけで今回は、「FP3級を受けるならFP協会一択!」というテーマで解説します。

以下の方が対象です。

  1. どっちがいいかわからない
    →FP協会でオッケーです
  2. ふたつの違いがわからない
    →これから解説します

 

FP3級の実技はどっちに申し込む?FP協会でOK

FP3級の申し込み先は、きんざいよりもFP協会の方がおすすめです。

理由はシンプルに「FP協会の方が難易度が低い」から。

 

基本的になにも変わらない

基本的なところでは、FP協会ときんざいに大きな違いはありません。

まず、FP3級に合格したとき、FP協会ときんざいで資格に優劣があるのか…ですが、優劣はありません。

こちらがソースです。

金融財政事情研究会または日本FP協会のどちらが実施するファイナンシャル・プランニング技能検定を受検しても、合格すれば、1級ファイナンシャル・プランニング技能士・2級ファイナンシャル・プランニング技能士または3級ファイナンシャル・プランニング技能士の国家資格を取得することができます。取得できる資格は同一です。

引用:金融財政事情研究会 複数指定試験機関方式について

 

受験料と試験の日程についても、なにも変わりません。

下記のとおり。(2020年度)

FP協会きんざい
受験料(学科)3,000円3,000円
受験料(実技)3,000円3,000円
日程5月24日(日)
9月13日(日)
1月24日(日)
5月24日(日)
9月13日(日)
1月24日(日)

 

FP協会は難易度が低い

FP協会ときんざいでなにが違うかというと、実技試験の内容と合格率だけです。(学科試験は同じ)

FP協会の方がすこし難易度が低い傾向ですね。

合格率はこんな感じ。(2019年9月8日の試験)

FP協会きんざい
学科(午前)78.09%62.77%
実技(午後)79.48%44.38%

 

まあ、「FP協会の方が簡単」っていう主張は、下記のように論破できるかもしれませんが…。

学科試験は同じなのにFP協会の方が合格率が高い

FP協会の方が受験生のレベルが高い

実技試験でもFP協会の方が合格率が高いのは当然だ

 

とはいっても、30%以上の差がついているので、さすがに「きんざいの方が簡単」とは思えませんね。

難易度としては、FP協会の方が低いか、すくなくともイコールかと。

 

実技試験の内容がちがう

実技試験の合格率に差があるのは、シンプルに試験の内容がちがうからです。

以下のとおり。

FP協会きんざい
(個人資産)
きんざい
(保険顧客)
ライフプランニングと資金計画
リスク管理×
金融資産運用×
タックスプランニング
不動産×
相続・事業承継

 

FP3級には6つの科目があって、FP協会はすべて、きんざいは4~5科目だけ出題されます。

「科目がすくない = 簡単」ではなく、きんざいではその分だけ深い知識を求められるだけ。

  • FP協会   → 広く浅く勉強する
  • きんざい → せまく深く勉強する

 

いずれにしろ、先ほどの合格率をふまえると、トータルではFP協会の方が難易度が低いかと思います。

あえてハードモードを選ぶストイックな気質であれば別ですが、基本的にはFP協会の方がおすすめ。

 

ちなみに、効率的な勉強法については以下のページで解説しています。

【最速の勉強法】FP3級合格までのロードマップを体系的に解説しますこれからFP3級を受験する方、合格までの効率的な勉強方法を知っていますか? 体系的にまとめているサイトがないので、私が合格までのロ...

 


どっちにするか迷うのはFP2級からでOK

「この科目のスペシャリストになりたいから、きんざいで受けたい!」って方がいるかもしれませんが、FP3級のレベルではどんぐりの背比べです。

さくっと合格して、FP2級になってから考えるのがいいと思いますよ。

 

そもそも、この記事を読んでいる方のほとんどは、「マネーリテラシーの向上」を目的としていますよね。

教養目的なら、なおさらFP協会の方が効率的です。

 

きんざいの実技では、生命保険や資産運用など、わりと身近なポイントが実技試験で問われません。

つまり、その分野の知識は学科試験レベルにとどまるということ。

こんな状態です。

  • ライフプランニング :よくわかる
  • リスク管理     :よくわかる
  • 金融資産運用    :素人
  • タックスプランニング:よくわかる
  • 不動産       :素人
  • 相続・事業承継   :よくわかる

 

最近では老後資金2000万問題などもあったので、資産運用の知識はほぼ確実に必要になってきます。

FP3級の時点では、ひろく浅くやるのがおすすめです。

 

まとめ:FP協会がおすすめ

というわけで、私の意見としてはきんざいよりもFP協会の方がおすすめです。

理由は以下のとおり

  • FP協会の方が難易度が低い
  • お金の知識が幅広く身につく
  • 迷うのはFP2級からでOK