資格

【最速の勉強法】FP3級合格までのロードマップを体系的に解説します

これからFP3級を受験する方、合格までの効率的な勉強方法を知っていますか?

体系的にまとめているサイトがないので、私が合格までのロードマップを解説します。

このやり方でFP2級まで合格可能です(実体験)

 

対象としているのは以下の方。

  • FP3級の勉強方法を知りたい!
    →体系的に解説します
  • 勉強のスケジュールを立てたい!
    →最適なスケジュールを紹介します

 

【最速の勉強法】FP3級合格までのロードマップ

まずは、勉強法と試験までのスケジュールをざっくり解説します。

こまかいところは後ほど。

 

勉強法は5つのステップで

FP3級の勉強は、以下のステップで進めると効率的です。

力の入れどころは、①~②のインプットに20%、③~⑤のアウトプットに80%くらい。

  1. 勉強サイトの動画講義
    →1回だけ
  2. テキストをざっくり読む
    →1回だけ
  3. 過去問道場を繰り返す(学科)
    →正答率80%クリアまで
  4. 過去問道場を繰り返す(実技)
    →正答率80%クリアまで
  5. 過去問でリハーサル
    →3回

 

FP3級といえどもテキストは300ページ以上のボリュームなので、最初からテキストを読むのはしんどいです。

YouTubeの動画講義をつかうと、いい感じのスタートダッシュをきれますよ(おすすめは後ほど紹介)

過去問対策については、過去問道場という神アプリを使います(こちらも後ほど紹介)

 

勉強時間とスケジュール

①~⑤までのステップでスケジュールを組むと、以下のようになります。

事前知識なしのまっさらな状態からはじめると、どうしても80時間はかかるかと思います。

 

①~②のインプットをだらだらと延ばさず、サクッと切り上げるのがポイント。

やってみると「もうちょっとだけ…」と感じるかもしれませんが、本当にキリがないですよ。

③~⑤のアウトプットで知識の肉づけをするので、流すくらいの感覚でOK。

 


FP3級勉強法の各ステップを解説

先ほど紹介した①~⑤のステップについて、ひとつひとつ説明していきます。

各ステップで目標を定めるので、クリアしたらそれ以上のことはせず、次のステップに進んでください。

完ぺき主義になると時間をロスします。

 

①勉強サイトの動画講義

【目標】試験の範囲を知る
【時間】14時間
【注意】暗記しない

まずは、下記サイトの動画講義をみて、試験の範囲をざっくり把握します。

すべて無料で公開されています。

→お金の寺子屋 FP3級無料講座

 

以下のような動画で、大事なポイントだけをピックアップして解説してくれます。

テキストみたいに重箱の隅をつつくような説明はないので、挫折する確率は下がりますよ。

 

わりと短い動画もありますが、合計で約80本、13時間くらいになります。

とはいえ、最初からテキストを読むよりも効率的な上に、以降のステップで知識の定着がスピードアップします。

 

②テキストをざっくり読む

【目標】どこに何が書いてあるか確認する
【時間】6時間
【注意】暗記しない

テキストを読んで、どこに何が書いてあるか確認します。

こっちの章では年金、あっちの章では投資信託について書いてあるな…みたいな感じでOK。

 

FP3級の科目は以下の6つなので、1科目で1時間、合計6時間を目安にしてください。

  • ライフプランニングと資金計画
  • リスク管理
  • 金融資産運用
  • タックスプランニング
  • 不動産
  • 相続・事業承継

 

この時点では暗記しなくてもいいので、ペラペラめくる感じで大丈夫。

完ぺき主義は禁物です。

試験にあまり出ないレアなルールを覚えても、合格したらほとんど忘れるので意味ないですよ(笑)

 

③過去問道場を繰り返す(学科)

【目標】正答率80%
【時間】30時間

過去問の対策は、以下のアプリを使います。

→FP3級ドットコム 過去問道場(学科)

 

見た目はこんな感じで、過去の試験で出題された問題がまとめられています。

 

最初のうちは間違いばかりかもしれませんが、落ち込まずに数をこなしてください

「この問題、見たことあるな…」っていうものが増えていって、わりとすぐに正答率60%くらいになるかと思います。

 

実際の試験では60%が合格ラインですが、ちょっと余裕をもって80%を目標にします。

間違ったところはテキストで復習。

先ほどのステップで、テキストのどのあたりに書いてあるかはだいたい分かるはずです。

 

④過去問道場を繰り返す(実技)

【目標】正答率80%
【時間】30時間

過去問道場の実技バージョンを使います。

→FP3級ドットコム 過去問道場(実技)

 

難易度はすこし上がるものの、学科をしっかり勉強していれば、まあまあ解けると思います。

学科と同じように、間違ったときはテキストで復習しつつ、正答率80%を目指しましょう。

 

⑤過去問でリハーサル

【目標】試験本番の形式になれる
【時間】4時間

実際の過去問をつかって、試験の本番形式がどんな感じになるか確認します。

過去問道場で正答率80%なら、ほぼ間違いなく合格できますが、念のためですね。

 

以下がチェック項目です。

  • 紙ベースでも解けるか
  • 時間配分に問題はないか

 

過去問は以下のページからダウンロードできます。

→日本FP協会 FP技能検定 試験問題・模範解答
→金融財政事情研究会 FP技能検定 試験問題
→金融財政事情研究会 FP技能検定 模範解答

 

まとめ:FP3級の勉強法

というわけで、今回の内容をまとめると以下のようになります。

勉強がんばってください!

  • FP3級の勉強は5つのステップで
  • 勉強時間の目安は80H
  • インプットは軽め、過去問を重視