仕事

ハードな仕事よりもソフトな仕事 & 副業に向いている人もいる

仕事とブログを自分なりにがんばったら、1年間でこんな結果になりました。

よろこぶべきか、悲しむべきか…。

  • 仕事 :給料UP 1,500円
  • ブログ:副収入 30,000円

 

あ、私はマウントをとるゴリラではないので、会社員をバカにするようなことは言いませんよ。

そもそも自分がサラリーマンだしね。

ただ、本業よりも副業をがんばった方がリターンが大きい人もいる…っていうだけのお話。

 

本業の昇給は1,500円

1年前まではプログラマーっていう悪名高い仕事をしていて、案の定メンタルがぶっこわれました。

ハードなだけあって、給料は毎年ぽんぽん上がってたんですけどね。

こんな感じ。

  • 昇給のペースが速い
  • …でも残業時間がすごい
  • サビ残もけっこうある

 

今はプログラマーから社内SEに転生していて、働きやすさは上々だけど、お金の面ではけっこうしんどい。

こんな感じ。

  • 残業がすくない
  • サビ残もゼロ
  • …でも昇給のペースが遅い

 

冒頭でお話ししたとおり、1年つづけて昇給は1,500円でした。

働きやすさと稼ぎやすさ、両方が中間くらいのスイートスポットなお仕事はないのだろうか…。

 


副業の収益は3万円

「ハードな仕事はもうムリ!」ってなって、比較的ソフトな仕事についたわけですが、それだけだと人生が下降している感じが否めませんよね。

いや、いいっちゃあいいんだけど、なんか張り合いがないっていうか…。

 

ソフトな仕事 & 副業 の組み合わせ

ということで、ソフトな仕事 & 副業 の組み合わせを試してみることにしました。

その結果がこちら。

  • ブログで月3万の副収入
  • 本業込みで3.2万の収入UP
  • 副業によるストレスはゼロ

 

まだおこづかいの域を脱しませんが、ほどほどに稼げるようになってきたかなというレベル。

いずれにしろ、リターンは本業の20倍です。

働きやすい職場だったからこそ副業に注力できた部分もあり、そういう意味では感謝ですが、当然モチベーションが上がるのは副業の方ですね。

 

副業は税金をとられない

収益が上がってきたのは最近なので、副業による今年の所得は20万円くらいになる見込みです。

知らない人もいると思いますが、この20万円、なんと税金をとられないんですよ!

 

お給料としてもらったら、いろいろ引かれて残るのは15万円くらいになると思うんですけどね。

ちなみに、”いろいろ”っていうのは以下のとおり。

  • 所得税
  • 住民税
  • 厚生年金保険料
  • 健康保険料
  • 雇用保険料

 

なぜかわからないけど、副業でもうけたお金(所得)が20万円に満たなければ、税金をはらわなくていいルールになっています。(例外はあるけど)

なんでそんなルールになっているかって?

知るか!!(笑)

知らないけど、利用できるなら利用した方がいいことはたしかですね。

 

本業の難易度を下げて副業をはじめる案

結局のところ、サラリーマンが人生というサバイバル生活を生き抜くには以下のいずれかではないかと。

向き不向きの問題なので、優劣をつけるところではありませんが。

  1. 本業をがんばる
  2. 本業 + 副業

 

中には本業も副業もがんばる室伏みたいな鉄人がいるかもしれないけど、まあそういうのは例外ですわ。

ただひとつ言えることは、本業だけなのに大して努力しなければ、この先ちょっと危ういよねっていうこと。

有能な人材になればクビを切られることはないでしょうが、そうでなければ可能性はゼロではありません。

 

かといって、私のような豆乳メンタルにとっては、本業をがんばりすぎるとそれはそれでリスクになります。

本業にこだわらずに、自分の居心地がいいエリアでがんばるのがベストなのでは?

そういうお話でした。



こちらの記事もおすすめ!