社会保険の計算ツール

【2020年版】児童手当の自動計算ツール!たった1分で支給金額がいくらかわかります

児童手当の支給金額を1分で計算できるツールです。

以下のステップで進めてください。

  1. 子どもの人数を入力
    →3歳未満
    →3歳以上~小学生
    →中学生
  2. 計算ボタンを押す

【2020年版】児童手当の自動計算ツール!たった1分で支給金額がいくらかわかります

以下の項目を入力し、計算ボタンを押してください。

1. 3歳未満

3歳未満の子供の人数を入力してください。(例:1)

 

2. 3歳以上~小学生

3歳以上~小学生の子供の人数を入力してください。(例:1)

 

3. 中学生

中学生の子供の人数を入力してください。(例:0)

 

計算

 

↓計算結果は”毎月”の支給額です↓

3歳未満    :
3歳以上~小学生:
中学生      :
児童手当(総額)  :

【子どもが3人以上いる方】
高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の子どものうち、3番目以降が3歳以上~小学生の場合は、その子の児童手当が10,000円 → 15,000円に上がります。

【収入が多い方】
所得が622万円以上の方は、児童手当がひとりにつき一律5,000円になる場合があります。

 

詳しくは、下記のページを参照してください。

→内閣府 児童手当制度のご案内

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ!