家計簿

家計簿検定1級の私がノートやアプリよりもエクセル家計簿をおすすめする理由

「いっちょ家計簿やってみるかー!」と思っても、最近はいろんな家計簿があって、どれにするか迷いますよね。

ざっくり分けるなら、下記の3種類になるでしょうか。

  1. 昔ながらのノート
  2. 今どきのアプリ
  3. 王道のエクセル

 

家計簿検定(架空)の1級保持者(自称)である私としては、ノートやアプリよりもエクセルをおすすめします。

ノートは三日坊主におわってしまい、アプリはデータ入力だけで満足してしまう。

そういう傾向があると考えているからです。

 

というわけで今回は、「なにで家計簿をつけようかな~」と迷っている方に向けて、それぞれのメリットとデメリットを比較したいと思います。

この記事を読んでエクセル家計簿に興味を持った方は、下記ページからダウンロードできるテンプレートを試してみてください。

【エクセル家計簿】貯金が得意なプログラマーがテンプレートを作ってみた貯金が得意なプログラマーがエクセル家計簿のテンプレートを作ってみました。家計簿の入力は一ヵ所だけなので、シンプルで続けやすい。年間収支をグラフと表で分析できます。...

 

ノートの家計簿は続かない

ノートの家計簿は昔からあるけど、今でもその人気は根強いものがありますよね。

これだけITの技術がひろまった今でも、街の本屋さんやAmazonで普通に売っています。

AKB48には目もくれず、モーニング娘を応援し続けるコアなファン…みたいな感じでしょうか。(知らんけど)

 

家計簿検定1級に一発合格した私もいくつか試してみましたが、ちょっと微妙でした。

表にまとめると、下記のようになります。

ノートアプリエクセル
家計改善効果
続けやすさ×

 

レシートやクレジットカード明細から家計簿に書き写すことで、日々の収支を振り返ることが多くなるのはメリットですね。

「これは無駄づかいだったかな~」みたいな反省会を強制されるので、家計改善の効果はかなり高いと思います。

 

その反面、日々の支出を書き写したり、月末に収支を集計したりすることに時間がかかるのがデメリット。

正直なところ、家計簿をつけてもお金が増えるわけではないので、時間をかけすぎることにはちょっと疑問。

家事や子育て、仕事で忙しい現代人にとっては、お手軽さと続けやすさに欠けているのではないでしょうか。

 


アプリの家計簿は貯まらない

最近の家計簿といえば、パソコンやスマホのアプリを連想する人が増えているかもしれませんね。

私もいくつか使ってみたけど、ぶっちゃけノートよりも微妙でした。

家計簿検定1級に最高得点で合格した身としては、あまり人におすすめしたいものではありません。

 

先ほどの表に追記すると、下記のようになります。

ノートアプリエクセル
家計改善効果×
続けやすさ×

 

家計簿アプリには、ノートやエクセルでは真似できない機能がたくさんあります。

たとえば、面倒くさい入力を楽にする機能。

  • 銀行口座連携
  • クレジットカード連携
  • レシート撮影

 

上記はたしかに便利な機能だけど、家計改善の効果としては「改悪」だと思っています。

ノートなら数字を書き写していたところが、ボタンを押すだけになるわけですよね。

日々の収支を振り返ることがなくなって、ただただ記録をコレクションするだけになる恐れがあります。

 

銀行口座や証券口座のデータを同期できるので、資産を把握する目的としてはかなりヤバイんですけどね。(いい意味で)

でも、家計を改善することが目的なら、ノートやエクセルの方がいいと思いますよ。

 

エクセルの家計簿はバランスがいい

最後に紹介するのは、ノートとアプリの中間にあたるエクセルの家計簿。

このブログで公開しているエクセル家計簿も、しっくりくる家計簿が見つからなくて困っていたから作ったものです。

続けやすさと家計改善効果のバランスがいいので、私はエクセルをおすすめしますよ。

ノートアプリエクセル
家計改善効果×
続けやすさ×

 

まず、日々の収支をキーボードで入力することで、ノートと同じようにお金の使い方を振り返ることができます。

結局のところ、家計簿をつける上ではこれが大事だと思うんですよ。

記録しただけで反省しないなら、時間を無駄にしているだけですから。

 

さらに、ノートではどうしても時間がかかる集計などもアッサリ終わります。

ノートの家計改善効果にアプリのお手軽さを加えた、良いとこ取りみたいな感じですね。

 


エクセルの家計簿がおすすめ

というわけで今回は、ノート、アプリ、エクセルの家計簿について、それぞれのメリットとデメリットを解説しました。

まとめるとこんな感じ。

ノートアプリエクセル
家計改善効果×
続けやすさ×

 

家計簿検定1級の私としては、エクセルがもっともバランスがいいのでおすすめです。

というか、ノートやアプリでいいものがあったら、時間かけてまでエクセル家計簿を自作しないしね(笑)

【エクセル家計簿】貯金が得意なプログラマーがテンプレートを作ってみた貯金が得意なプログラマーがエクセル家計簿のテンプレートを作ってみました。家計簿の入力は一ヵ所だけなので、シンプルで続けやすい。年間収支をグラフと表で分析できます。...


こちらの記事もおすすめ!