個人向け国債

【2度目の退職金(笑)】個人向け国債に退職金を全額投資してもあまり増えない話

個人向け国債について調べていたら、財務省のページにこんなのが見つかりました。

購入した人の感想。

多分、フィクションですが。

Q. 個人向け国債を買ったきっかけは?

A. 夫の退職がきっかけでした。

まとまった額を会社からいただいたのですが今は使い道が特に無くて。ただ、そのままにしていてももったいないのかなと思い知人に勧めてもらって買いました。満期が来たら「2度目の退職金」といった感じですかね(笑)

出典:ご購入者の声 財務省

 

「2度目の退職金」とのことですが、はたして”退職金”とよべるほどのお金になるのか。

金利、めちゃくちゃ低いですよね。

 

というわけで、退職金をすべて個人向け国債にまわしたら、いくら増えるのか検証してみました。

結果は、下記のとおり。

  • 退職金には遠く及ばない
  • てか、月給にも満たない
  • 夫婦間のいざこざを感じた

【2度目の退職金(笑)】個人向け国債のサイトが自虐的すぎて複雑な気持ちになった

個人向け国債には、下記の3種類があります。

  1. 固定3年
    →固定金利
    →3年満期
  2. 固定5年
    →固定金利
    →5年満期
  3. 変動10年
    →変動金利
    →10年満期

 

“ご購入者の声”の方が買ったのは固定5年なので、固定5年でシミュレーションします。

いくらになるのか。

 

2000万買っても5年で4万

個人向け国債のサイトにシミュレーションできるツールがあったので、それを使いました。

下記のページです。

→個人向け国債お試しシミュレーション

 

で、“ご購入者の声”では「まとまった額を会社からいただいた…」となっているので、購入額は2000万とします。

結果はこちら。

 

5年間で、49,945円。

ここから税金として約20%取られるので、49,945円(税引前) → 39,956円(税引後)

「2度目の退職金」といった感じですかね(笑)

 

夫婦間のいざこざを感じた

というか、財務省のページなのに「2度目の退職金」とかアピールして、大丈夫なのでしょうか。

ちょっと盛りすぎ。

数百万をイメージするじゃん。

 

いや、むしろこの”ご購入者の声”の方は、ここまで把握した上で「2度目の退職金」と表現したのかも。

下記の流れ。

  1. 旦那さんが退職金を減らされた
  2. イヤミや愚痴をぶちまけたい
  3. ヤケクソになって自虐ネタを投稿

 

具体的にいうと、旦那さんと奥さんの間で、下記のようなやり取りがあったと推測できます。

ふたりの会話。

旦那さん
旦那さん
実は、景気がわるくて退職金がたったの10万になったんだ…。
奥さん
奥さん
えー!これからどうするのよ!
旦那さん
旦那さん
貯蓄の2000万で個人向け国債でもやろうか。5年後には4万くらい増えてるよ。
奥さん
奥さん
「2度目の退職金」といった感じですかね(笑)
旦那さん
旦那さん

 

なかなか、痛烈な返しではないでしょうか。

自分だったら凹む。

 

でも、そういう裏話があるという前提で読み返すと、けっこうあり得る気がします。

もう一回、どうぞ。

財務省というオフィシャルなサイトにも関わらず、”(笑)”とか書くほど皮肉りたかったんですよ、きっと。

Q. 個人向け国債を買ったきっかけは?

A. 夫の退職がきっかけでした。

まとまった額(←イヤミ)を会社からいただいたのですが今は使い道が特に無くて。ただ、そのままにしていてももったいないのかなと思い知人に勧めてもらって買いました。満期が来たら「2度目の退職金」といった感じですかね(笑)

出典:ご購入者の声 財務省

 


国債だけで大儲けするのは無理

後半にかけて話がすこし脱線しましたが、結論は下記です。

  • 国債はそれほど増えない
  • 2000万でも5年で4万
  • 増やすなら他の方法を

 

個人向け国債のよくある使い方としては、株式投資などの値動きをやわらげる感じですね。

分散投資。

国債だけで大儲けするのは、無理です。