家計簿

LINE家計簿を徹底レビュー!最新の口コミと評判をまとめてみた

もはや全人類が使っているといっても過言ではないLINE(ライン)ですが、その家計簿が登場しました。

LINE家計簿。

というわけで今回は、以下の方にむけてLINE家計簿をレビューします。

  • 口コミや評判が気になる
  • ざっくり特徴を知りたい
  • メリットとデメリットは?

 

結論からいっておくと、LINE家計簿は中途半端で、微妙です。

目的別では、下記が無難。

  • お手軽さを重視したい
    → LINE家計簿
  • お金を貯めたい
    → ノートかエクセル
  • 資産を管理したい
    → ほかの家計簿アプリ

 

LINE家計簿を徹底レビュー!最新の口コミと評判をまとめてみた

まずは、TwitterでLINE家計簿がどのように評価されているのか調べてみました。

肯定派と否定派にわけて紹介します。

 

肯定派1:クレジットカード・銀行との連携

クレジットカードや銀行口座との連携は、家計簿アプリでは鉄板ですね。

もちろんLINE家計簿でも可能です。

やはり“全自動”っていうのがポイント高いみたいで、評判は上々。

 

私も実際にためしてみたところ、以下のような印象を受けました。

マネーフォワードと比べて連携の読み込みも速いし、ほとんどの方は問題なく使えますよ。

  • 連携できる口座が多い
  • 設定がすぐに終わる
  • 読み込みが速い

 

肯定派2:手動の入力も簡単

さすがに現金で買いものしたときは、アプリでも手入力しないといけません。

ここでは、LINEならではの特徴が出ていました。

 

レシートをカメラで読み込む機能もあるのですが、LINEから入力するのが斬新!

ちょっと豪遊したと想定して「娯楽費 100000」と打ってみたところ、ちゃんと登録されていました。

記録するためのステップ数としては、ほかのアプリよりも圧倒的にお手軽です。

 

否定派1:お金が貯まらない

これはまさしく、”家計簿アプリあるある”ですね。

データの取り込みっぱなし。

収入と支出を全自動で読み込むから、逆にお金の使い方を見直さないパターンです。

 

まあ、残高確認のためだけに使うって割り切れば、便利っちゃあ便利なんですけどね。

でも、「それって家計簿として機能してないのでは?」っていうのが私の意見。

家計簿の役目は、あくまでお金の使い方を改善することだと思うので。

 

そこらへんについては、下記のページで詳しく解説しています。

家計簿検定1級の私がノートやアプリよりもエクセル家計簿をおすすめする理由「いっちょ家計簿やってみるかー!」と思っても、最近はいろんな家計簿があって、どれにするか迷いますよね。 ざっくり分けるなら、下記の...

 

否定派2:収支の記録が重複する

“家計簿アプリあるある”の第二弾です。

全自動ですべて連携されることが裏目になって、電子マネーのチャージも記録されるケース。

 

電子マネーを1万円分チャージしたら、以下のようになってしまうってことですね。

  • チャージ -10,000円
    支出
    として記録される
  • 入金      +10,000円
    収入
    として記録される

 

「電子マネーのチャージ = 資金の移動」だけなのに、お金を使ったと判断されるのはどうなのっていう話です。

もっとも、LINE家計簿では集計対象からはずすこともできるようなので、わりと大丈夫。

ただ、設定の手間がかかるだけです。

 

電子マネーのチャージを家計簿でどう扱うべきかは、下記のページでも詳しく解説しています。

【家計簿のコツ】電子マネーをチャージしたときの扱いは"無視"でOK「家計簿をつけてるんだけど、電子マネーのチャージはどう扱えばいいの?」 そんな疑問にお答えします。 結論からいうと、...

 

危険派1:セキュリティが不安

肯定派と否定派にくわえて、”危険派”という第三勢力も見られたので紹介します。

マネーフォワードなどと比べて、セキュリティ面で安全なのかっていう意見。

 

まあ…、これについては心配しすぎなんじゃないかなと思います。

連携するときのパスワードと振り込みのパスワードって、別々になってるじゃないですか。

連携している口座が流出したとしても、振り込まれることがなければ、とくにダメージはないのでは?

 


結論:LINE家計簿はお手軽だけど中途半端

ここまでの内容をまとめると、LINE家計簿に向いている方は下記です。

  • お手軽さにこだわりたい
  • こまかい設定はいらない
  • LINEを日常的に使っている

 

基本的にはクレジットカード連携などで全自動だし、手動の入力もLINEでスパッとおわります。

ただ、費目の設定ができないのが難点。

費目別にこまかく分析したい方にとっては、ちょっと行き届いていない感じがしますね。

 

個人的な意見としては、ちょっと中途半端な感じ。

お金を貯めたいなら、ノートかエクセル。

資産のチェックなら、他のアプリが強いので。

 

とはいっても、相性があるので実際に試してみるのが無難ですよ。

興味のある方はどうぞ。

LINE家計簿

LINE家計簿

LINE Pay Corporation無料posted withアプリーチ

 

下記のページでも、家計簿アプリをまとめてザックリ紹介しています。

もし興味があれば、どうぞ。

【辛口レビューまとめ】家計簿アプリのおすすめを家計簿オタクが選んでみた!「家計簿アプリを探してるんだけど、どれがいいのかな…?」 そんな疑問を解決します。 実際にアプリを使ってみて、家計簿オタクの...

 



こちらの記事もおすすめ!