貯まる思考

「お金は使うほど増える」はデタラメで利己的な押し付けだと解釈しています【根拠なしの持論】

お金を貯めることに否定的な意見がたまにあるけど、私はガン無視しています。

以下のような意見ね。

  • お金は使うほど増える
  • 使った分だけ入ってくる
  • 貯金するのは無意味

 

「まあ、そういう考え方もあるか…」って思うだけで、否定はしません。

無視するだけ。

というのも、その真意は(お前が)お金を使うほど(俺のお金が)増える」だと解釈しているからです。

 

「お金は使うほど増える」はデタラメで利己的な押し付けだと解釈しています

この手の話は精神論になりがちですが、私はなにごとも論理的に考察するよう心がけています。

なので、女の子にモテません。

まあ、別に気にしてませんが。

 

お金を使うとほかの人が豊かになる

メンタル的なことを除けば、お金を使えば使うほど、ほかの人が豊かになります。

自分はなりません。

税金でたとえると明白ですよ。とくに消費税。

 

たとえば、浪費家のAさんと倹約家のBさんがいたとしますよね。

年間でAさんは1,000万、Bさんは100万を使って、それぞれ消費税10%を納めます。

結果は以下のとおり。

AさんBさん
使ったお金1,000万100万
消費税100万10万

 

AさんとBさんが払った消費税は、合わせて110万となり、社会保障の財源にあてられます。

以下です。

  • 医療、介護
  • 国民年金
  • 少子化対策

 

でもこれって、すべての人が平等に受けられるものですよね。

「消費税いっぱい払ってるから、Aさんはタダで病院に行っていいよ。ただしB、テメーはダメだ」

といったことは、あり得ないわけです。

 

社会保障によるリターンは、AさんとBさんで半分ずつ。

消費税はふたり合わせて110万なので、それぞれが55万のサービスを受けられる感じですね。

(簡略化しているので、こまかいツッコミはなしで)

AさんBさん
使ったお金1,000万100万
消費税100万10万
リターン55万55万

 

Aさんは消費税を100万はらっているのに、55万のリターンなので、45万の赤字。

一方で、Bさんはたった10万で55万のリターンなので、45万の黒字

税金の面で考えると、「お金は使うほど増える」に信ぴょう性はありません。

 

お金を使うと増えるの真意

上記の理屈でいうと、ほかの人がお金をたくさん使えば、Bさんのリターンはどんどん増えます。

なので、Bさんはいろんな煽り文句を使って、周りの人にお金を使わそうとするわけ。

冒頭であげたやつです。

  • お金は使うほど増える
  • 使った分だけ入ってくる
  • 貯金するのは無意味

 

税金にかぎらず、商品やサービスを売りたい企業でもそうかもしれませんね。

高いスーツを着ると出世するとか。

靴にお金をかける人は一流とか。

 

とはいっても、中にはそういう“裏の部分”を感じさせない人もいます。

たとえば、下記のツイート。

 

その一方で、「なんのためにお金ためてるの?人生たのしい?w」とか、マウントする人もいますね。

うざいですよ。

とにかく、干渉するレベルの「お金は使うと増える」は親切心からくる発言ではない気がします。

自分が得することを考えてる人か、ただのマウンティングが好きなマウンテンゴリラです(故郷の森に帰れ)

 


お金は適度に貯めて適度に使うのが一番

結局のところは、お金は適度に貯めて適度に使うのが一番ですよ。

まとめるとこんな感じ。

いまを楽しむ浪費も大事

自分を高める投資も大事

将来のための貯蓄も大事

 

うわ、なんか名言っぽくなりましたね。

お恥ずかしい限り (/ω\)