仕事

社会人1年目でも貯金ゼロだと本気で後悔する理由【貯金100万が目安】

「社会人1年目だから、貯金はまだいっか~」と思っている方に向けた記事です。

貯金した方がいいですよ、絶対。

 

すくなくとも、実際に貯金がほぼゼロだった私はそれで後悔しました。

理由は以下のとおり。

  • 辞めたくても辞められない
  • じっくり転職活動できない
  • 夢を諦めざるを得ない

 

社会人1年目でも貯金ゼロだと本気で後悔する理由

以前は「ひとつの会社で勤めあげる」ことがわりと普通だったのが、今では超レアキャラになってしまいました。

私はギリ20代ですが、同年代の知り合いはほぼ転職組。

なので、いま新入社員の方も、ある程度は転職するリスクにそなえる方が安全です。

 

辞めたくても辞められない

では、どのように準備するかというと、やっぱりお金なんですよね。

貯金です。

お金があれば、好きなときにスパッと会社を辞められます。

 

逆に貯金ゼロだったら、ある程度のお金が貯まるまで、辞めたくても辞められません

生きていけないので。

こんな感じのイメージ。

  • 貯金ゼロ
    →辞めたら即ゲームオーバー
    →住むところもなくなる
  • 貯金10万
    →1ヵ月くらいは生存できる
    →でもすぐにゲームオーバー
  • 貯金50万
    →5ヵ月くらいは生存できる
    →ちょっと辞めやすくなる

 

「仕事を辞める = いまの職場に不満がある」なわけで、それを決心する段階では、不満がピークに達しているはず。

そんな状態なのに辞められないのは、つらいですよ。

 

とくにうつ病とかパワハラが原因だと、辞めても辞めなくても地獄です。

まさに八方ふさがり。

  • 辞める
    → お金がなくて生活できない
  • 辞めない
    → 会社から逃げられない

 

じっくり転職活動できない

あとは、貯金がないと転職活動をじっくりできないのもデメリットですね。

「おぼれる者はわらをもつかむ」的な。

ブラック企業だったとしても、お金に余裕がないので妥協しがちです。

 

自分のときは貯金20万で転職活動をしまして、実際にわらをつかみました。

まあ、運よくそこまで悪いわらではなかったんですが。

 

こんな感じのスケジュール。

電撃移籍みたいな。

2018/6/30前の仕事を辞める
2018/7/2転職先の面接を受ける
2018/7/10内定をもらう
2018/7/18就職する
2018/7/28転職先の初給料

 

1社目で受かったので、なんとか貯金20万でも持ちこたえました。

でも、すんなり受からなかったら、終わってましたね。

ちなみに、失業保険もあるのですが、自己都合で退職したときは3ヵ月もらえないので当てになりません。

 

スポンサーリンク

社会人1年目の新入社員でも貯金は必須

というわけで、実体験にもとづく私の意見としては、社会人1年目の新入社員でも貯金は必須です。

最低でも、100万は欲しい。

 

100万あれば、3ヵ月間じっくり転職活動をして、いいとこが見つからなければ失業保険に突入です。

月給20万くらいでも、1日5,000円くらいの支給を受けられるはず。

 

延命できるので、いい会社にめぐり合える可能性が上がりますよ。

もしくは、独立や企業というチャンスでもあります。

結局のところ、「貯金があると人生の選択肢が増える」ってことですね。

 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ!