ただの雑記

奨学金を1ヶ月滞納して起きたことを解説します【申し訳ありませんでした】

「奨学金を1ヶ月滞納してしまった…」

「滞納した後は、なにが起きるの?」

そんな方に向けた記事です。

 

結論からいうと、大きなトラブルにはなりません。

実体験ベースで解説します。

  • 滞納した後に起きること
  • 1ヶ月滞納を繰り返すと…?
  • 返済の猶予制度はある?

奨学金を1ヶ月滞納して起きたことを解説します【申し訳ありませんでした】

社会人1年目の自分は、マネーリテラシーが崩壊していて、奨学金をたびたび滞納していました。

反省しています。

申し訳ありませんでした。

読者のみなさんには、反面教師にしていただければうれしいです。

 

滞納した後に起きること

日本学生支援機構のページに、1ヶ月滞納したら起きることが書いてあります。

①電話 → ②通知 → ③引き落とし

【振替不能1回目】(例)10月27日のみ、返還ができなかった方

~中略~

スケジュール(目安)
11月7日以降・・・督促の電話がかかってきます。
11月10日以降 ・・本人に「奨学金返還の振替不能通知」が届きます。
11月17日以降 ・・本人に「個人信用情報機関への登録について(通知)」が届きます。
11月27日 ・・・・2か月分の合計額を口座から振替えます。

出典:日本学生支援機構 振替不能1回目

 

ちなみに自分は、2013年10月の引き落としに失敗しました。

実体験ベースで、なにが起きたか共有します。

 

督促の電話

日本学生支援機構ではなく、外部の委託会社から電話がかかってきました。

「ヤバっ…!」と思いましたが、とくに怒られることはなく。

「来月は2ヶ月分、準備してくださいね」くらいの穏やかな電話でした。

 

振替不能の通知

振替ができなかった旨、書面で届きました。

信用情報の通知は、正直あまり記憶にないです。

おそらく、届いてたんだと思います。

 

2ヶ月分の引き落とし

翌月(2013年11月)の引き落としが、前月 + 当月 の2ヶ月分になりました(19,147円 × 2 = 38,294円)

延滞金はなし。

下記は、当時の通帳です。

10月分の引き落としがなくて、11月分が2ヶ月分になっています。

 

1ヶ月滞納を繰り返すと…?

滞納が2ヶ月、3ヶ月と続けば、ペナルティーがどんどん大きくなります。

  • 延滞金がつく
  • 保証人に連絡される
  • 信用情報に登録される

 

詳しくは、日本学生支援機構のページを参照してください。

 

ただし、2~3ヶ月といっても“累計”ではなく”連続”です。

日本学生支援機構に、電話で確認しました。

わたし
わたし

滞納2ヶ月目、3ヶ月目のペナルティーがありますが、月の数え方は累計ですか?それとも連続ですか?

連続です。滞納した分が引き落とされると、月数のカウントはリセットされます。

 

実際のところ、自分は“1ヶ月滞納 → 2ヶ月分引き落とし”のセットを4回くり返しました(ごめんなさい…)

でも、ペナルティーは1回目のまま。

後日、自分の信用情報をしらべる機会があったのですが、まっさらな状態でした。

これは最近取り寄せたものですが、当時もこんな状態でした

 

スポンサーリンク

奨学金の返済がキツくなったら猶予制度を

というわけで、奨学金を1ヶ月滞納しても、それほど問題視されません。

下記の流れです。

  • 督促の電話
  • 振替不能の通知
  • 2ヶ月分の引き落とし

 

とはいっても、約束どおりに返済できないようであれば、猶予制度を使った方がいいです。

自分も使いました。

年収などの条件がありますが、1年ほど猶予してもらえますよ。

 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ!