仕事

会社を辞める時は2年よりも3年がいい金銭的な理由【退職時にもらえるお金】

「今の会社、そろそろ辞めようかな…」

そんな方に向けた記事です。

 

もし入社して3年未満なら、もうすこし頑張って3年続けるのもアリです。

お金の面で、楽になるかも。

というわけで今回は、“会社を辞める時は2年よりも3年がいい金銭的な理由”というテーマで書いていきます。

 

先に言ってしまうと、下記の3つ。

総額、100万以上になるかも。

  • 退職金
  • 失業保険
  • ボーナス

会社を辞める時は2年よりも3年がいい金銭的な理由【退職時にもらえるお金】

「石の上にも三年」とかいう、老害と言われそうな内容ではないです。

ただ、お金の面で得するだけ。

 

退職金は勤続3年以降が多い

退職金は、3年働かないともらえない会社が多いです。

なので、3年続けるのはアリ。

 

まあ、会社によって退職金の支給ルールはちがうので、なんとも言えないのですが…。

私の勤め先では、こんな感じ。

正社員が、つぎの各項の一に該当して退職した場合退職金を支給する。
1.定年に達した場合
2.役員に就任した場合
3.死亡した場合
4.会社の都合で解雇された場合
5.勤続 3年以上で自己都合退職した場合
6.諭旨退職の場合

 

実際に就業規則を開いて、確かめてみてください。

たいがいは、3年。

中には、1~2年でもらえる太っ腹な会社もあるらしいですが、なかなかのレアモンスターです。

 

ちなみに、自分は前の会社を3年続けた結果、中退共から25万の退職金をもらいました。

中退共の場合は、1~2年でももらえますけどね。

イメージとしてはこれがゼロになる感じなので、検討する価値はあるかと。

貯金がほぼゼロなのは、気にしないでください…。

 

失業保険の一部条件が3年以上

3年以上続けると、失業保険がちょっとお得になるケースがあります。

とくに、過去に転職経験がある人。

 

会社を辞めたときに仕事が見つかっていなければ、失業保険をもらえます。

ざっくり、下記の3つ。

  • 基本手当
    →転職先が見つかるまで
  • 再就職手当
    →転職先が見つかったとき
  • 就業促進定着手当
    →転職して給料が下がったとき

※こまかい条件があるので、必ずもらえるわけではないです

 

この中でも再就職手当については、過去3年以内に同じ手当をもらっていると、まったく支給されません。

2年11ヵ月だと、アウト。

支給条件については、下記のページで詳しく解説しています。

再就職手当をもらえる人ともらえない人とは?支給条件について解説「自分は再就職手当をもらえるのだろうか…?」という方のために、再就職手当の支給条件をわかりやすく解説します。 この記事を読むメリッ...

 

ちなみに、再就職手当はけっこうなお金になるので、ぜひ検討してみてください。

自分の場合は、35万ほど。

給料と比例して、稼いでいる人はもっともらえます。

 

支給額は下記のツールで計算できるので、興味があれば試してみてください。

【計算ツールあり】再就職手当はいくらもらえるかを完全解説します雇用保険の再就職手当を計算するためのツールと、計算方法を解説する記事です。(2019年8月~2020年7月の計算ルールにもとづく) ...

 

ついでにボーナス支給日も考慮

勤続年数はあまり関係ないですが、ボーナスをもらってから退職するといいかも。

したたかです。

会社からは、ウザがられますが…。

 

ボーナスの支給条件は、たいがい「〇月〇日に在籍している人…」みたいな感じなので、その日まで待ちます。

下記の流れ。

  1. ボーナス支給日
  2. 退職届を出す
  3. 退職する

 

いや、「そんなのダセーよ」って感じるのであれば、やらなくていいですよ。

私はやりますけど。

退職日とボーナスの兼ね合いについては、下記のページで詳しく解説しています。

【退職の教科書】ボーナスを満額しぼり取って会社を辞める方法とは?「ボーナスの前後で退職したいんだけど、ちゃんともらえるのかな?」 ちょっと不安になりますよね。 会社にとっては、辞める人間に...

 

ちなみに、自分はボーナス支給日の前日に会社をやめたことがあります。

気づいてなかった。

反面教師にしてください。

  1. 6月30日:退職
  2. 7月1日:ボーナス支給日
  3. 結果:もらえなかった!!

 

スポンサーリンク

会社を辞める時次第で100万以上ちがうことも…!

というわけで今回は、“会社を辞める時は2年よりも3年がいい金銭的な理由”というテーマで書いてみました。

下記の3つが理由です。

  • 退職金
  • 失業保険
  • ボーナス

 

上記3つをコンプリートすると、かなりまとまったお金が入ってくるはずですよ。

少なくとも数十万、多ければ数百万。

まあ、1年待つのはしんどいかもしれないですが、「3年まであと3ヵ月…!」って方は、ぜひ考えてみてください。

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ!