退職代行

【実体験】退職代行を使って実感したメリットとデメリットを共有します

「退職代行ってなにがおいしいの?」

「メリットとデメリットを知りたい」

そんな疑問を解決します。

 

自分は退職代行を使ったことがあるのですが、普通のやり方で退職したこともあります。

なので、退職代行と普通の退職を比較します。

普通の退職とちがうところが、退職代行のメリットデメリットになるはずなので、その観点で読んでみてください。

普通の退職退職代行
メリットお金がかからない
引き継ぎが簡単
転職に影響しない
会社に行く必要がない
すぐに辞められる
有休を消化できる
デメリット会社に行く必要がある
すぐに辞められない?
有休を消化できない?
お金がかかる
引き継ぎがむずかしい
転職に影響する?

この記事は、会社側から理不尽な目にあっていたり、精神的にピンチな方に向けて書いています。

普通の方が読んだら「無責任な…」と思うかもしれませんが、前提条件がまったくちがうのでご了承くださいm(_ _”m)

【実体験】退職代行を使って実感したメリットとデメリットを共有します

個人的には”退職代行のメリットとデメリット”って聞くと、なんとも言えない違和感を感じるんですけどね。

追い込まれてる人は、そんなこと考えずに使った方がいいと思いますし。

とはいっても、慎重に検討したい方もいるはずなので、このテーマで書いていきます。

 

ちなみに、自分が退職代行を使ったときの体験談は、下記のページで詳しく解説しています。

もしよければ、読んでみてください。

退職代行SARABAの体験談!会社から解放されるまでの流れをていねいに解説します退職代行SARABAで会社をやめた体験談です。(1)退職代行を使った方がいい人、(2)退職代行の流れ、(3)退職代行後にやること を実体験ベースで解説します。...

 

退職代行のメリット① 会社に行く必要がない

  • 普通の退職
    →会社に行く必要がある
  • 退職代行
    →会社に行く必要がない

普通に退職する場合は、退職する意思をつたえた後もしばらく会社にいきます。

円満退職なら、問題ないですけどね。

いろいろと問題を抱えている方にとっては、なかなかの修羅場になるのではないかと…。

 

その一方で、退職代行を使うと会社にいく必要がありません。

自分も行きませんでした。

最低限の引き継ぎは必要ですが、それも遠隔。

退職代行を検討する方は、なにかしら理不尽な目にあっているはずなので、このメリットは絶大だと思います。

 

退職代行のメリット② すぐに辞められる

  • 普通の退職
    →すぐに辞められない?
  • 退職代行
    →すぐに辞められる

普通に退職する場合は、すぐに辞めたくても辞められません。

就業規則があるので。

たいがいの会社では、「退職するなら1ヵ月前までに…」となっているはずです(期間は会社による)

 

とはいっても、1ヵ月まるまる引き止められることはマレかと思います。

とくに、入社して間もない方。

自分の経験としては、引き継ぎがおわれば1~2週間で退職できる感じでした。

 

その一方で、退職代行を使った場合は即日退職です。

厳密にいうと、最短即日~最長2週間(民法的に)

ただし、退職代行を使ったあとは出勤拒否なので、実質的には即日でやめることになります。

 

即日で退職できる根拠は、下記のページでも詳しく解説しています。

不安な方は、読んでみてください。

【退職代行】有給休暇がない自分でも実質即日で退職できました「退職代行を使いたいんだけど、有給休暇がなくても大丈夫?」 「すぐに退職できるの?」 この記事では、そんな疑問を解決します。...

 

退職代行のメリット③ 有休を消化できる

  • 普通の退職
    →有休を消化できない?
  • 退職代行
    →有休を消化できる

普通に退職する場合、有給休暇が残っていても使わせてくれない会社が多いです。

自分もそうでした。

威圧的な会社では、そもそも希望できる雰囲気ではないかと思います。

ホワイト企業は別なので、会社によるところですけどね。

 

退職代行を使う場合は、かなりの確率で有休消化できるようです。

自分が使ったSARABAいわく、98%(公式サイトから)

実際に自分もすべて消化できましたし、第三者が間にはいることで、あっさり認める会社は多そう。

 

下画像は最後にもらった給与明細で、しっかり有休消化できたことがわかります。

 

退職代行のデメリット① お金がかかる

  • 普通の退職
    →お金がかからない
  • 退職代行
    →お金がかかる

普通に退職した場合は、会社をやめることにお金はかかりません。

まあ、当たり前ですが…。

 

その一方で、退職代行を使うとそれなりにお金がかかります。

3万円くらいが相場。

自分が使ったSARABAは、27,000円でした。

 

このお金を高いとみるか、安いとみるかは、人によってかなり変わるはずです。

普通の人にとっては、ボッタクリですね。

自分は退職したいのに拒否され続け、それなりにトラブっていたので、約3万をはらう価値はありました。

 

退職代行のデメリット② 引き継ぎがむずかしい

  • 普通の退職
    →引き継ぎが簡単
  • 退職代行
    →引き継ぎがむずかしい

普通に退職した場合は、仕事の引き継ぎがカンタンです。

直接できるので。

会社で長くはたらいた人ほど、引き継ぎの量が増えるので、対面でやり取りできるとスムーズです。

 

退職代行を使った場合は、それ以降は会社にいくことがないため、引き継ぎは遠隔です。

引き継ぎ資料、または退職代行経由の伝言。

 

自分にはわりと理解してくれる同僚がいたので、事前にその人にある程度は引き継ぎました。

まわりの人には秘密で。

とはいっても、後からぽろぽろ不明点が出てきて、「電話の引き継ぎはむずかしいな…」と感じました。

 

退職代行を使ったときの引き継ぎ方は、下記のページでも詳しく解説しています。

もしよければ、読んでみてください。

【実体験】退職代行における引き継ぎの必要性と方法を解説します「退職代行を使ったら、引き継ぎしなくていいって本当?」 「引き継ぐとしたら、どんな方法があるの?」 この記事は、そんな方に向...

 

退職代行のデメリット③ 転職に影響するリスク

  • 普通の退職
    →転職に影響しない
  • 退職代行
    →転職に影響する?

普通に退職した場合は、転職活動への影響はまったくありません。

当たり前ですけどね。

面接でも「前の会社はなんで辞めたの?」と聞かれるくらいです。

 

退職代行を使った場合は、転職活動に影響する可能性が”わずか”にあります。

自分から言わなければ、ほとんどバレませんが…。

前職調査といって、面接に来た人について前の会社に電話する会社もあるので、可能性はゼロではないです。

 

下記のようなやり取りが裏であったら、最悪ですね。

面接官
面接官

〇〇さんって方がうちに面接に来たのですが、そちらで働いているときはどんな感じでしたか?

前の会社
前の会社

あ~、〇〇さんは退職代行つかって辞めましたよ

 

退職代行の転職への影響については、下記のページでも詳しく解説しています。

もしよければ、どうぞ。

【実体験】退職代行を使うと転職に影響するのか会社の人事に聞いてみた「退職代行を使ったら、転職に影響するのかな?」 「転職先にバレるか不安…」 この記事は、そんな方に向けて書いています。 ...

 

【まとめ】退職代行のメリットとデメリット

というわけで、記事の内容をざっくりまとめます。

下記のとおり。

普通の退職退職代行
メリットお金がかからない
引き継ぎが簡単
転職に影響しない
会社に行く必要がない
すぐに辞められる
有休を消化できる
デメリット会社に行く必要がある
すぐに辞められない?
有休を消化できない?
お金がかかる
引き継ぎがむずかしい
転職に影響する?

 

自分がいうのもおかしいですが、「自力でもなんとか退職できるかも…」という方は、普通に退職した方がいいと思います。

退職代行は、まあまあ高いですし。

精神的に追い込まれてるとか、理不尽な目にあってるとか、そういう事情がない限りは。

 

逆にいうと、そういう事情にある方は、退職代行はかなり現実的な手段です。

人によっては、3万でも安いと感じるかも。

メリットとデメリットを比べてみて、冷静に判断いただければと思います。

こちらの記事もおすすめ!