ふみあきのこと

宝くじが当たった!?誰でも簡単にできるドッキリを公開する

読者のみなさん、とんでもないことが起きてしまいました…!

私、この間ネットで宝くじを買ったんですよ。

 

いや、別に期待はしてなかったんですけどね。

「当たるかも…!」っていうワクワク感のために、お金を出すところがあるじゃないですか。

 

実際のところ、かなり妄想がはかどりましたしね。

上司のにくたらしい顔面に退職届と札束をセットで投げつけたり、YouTubeの動画を観て余生を過ごしたり…。

 

そんな感じの日々がすぎていき、ついに当選番号発表の日がやってきたわけです。

ちなみに、私の番号は「66組 156638」

購入した宝くじの番号

 

 

「どうせハズレだろww いや、もしかしたら…?」っていう感じで、当選番号の掲載ページを開きました。

↓↓↓↓↓

 

宝くじの当選番号

 

え…?1等…。66組の156638…。いや…、え??

 

 

購入した宝くじの番号

66組の156638…。いやいや、うそだろ…。

 

 

 

 

 

 

 

 

当たったあああああああぁぁっぁぁくぁwせdrftgyふじこlp

 

 

 

 

 

 

 

 

っていう宝くじドッキリのやり方を紹介します。

ポイントは以下のとおり。

  • 誰でも簡単にできる
  • お金がかからない
  • 成功率が高い ←大事!

リアルで3回ほどやってみた結果、すべて成功しました(笑)

このドッキリのすごいところ

このドッキリのすごいところは、誰でもできるくらい簡単なのにクオリティが高い点にあります。

宝くじのドッキリをするやり方は、以下の3ステップが王道。

  1. 宝くじを買う
  2. 当選番号の掲載ページを作る
  3. ドッキリを仕掛ける

 

この中で一番やっかいなのが、ふたつ目の「当選番号の掲載ページを作る」というステップ。

YouTubeなどで「宝くじ ドッキリ」と検索すると、リアルな掲載ページを作るために、けっこう時間をかけているんですよね。

 

でも、この記事で紹介するやり方なら、誰でもたった1分でできますよ!

本物の掲載ページとまったく同じ見た目になるし、画像じゃなくてHTMLのページとして仕上がります。

とにかく、現実感がヤバい!!

宝くじの当選番号

 


ドッキリの実行に必要なもの

このドッキリを実行するためには、必要なものが2つあります。

すでにパソコンをお持ちの方なら、宝くじを1枚買うだけなのでお金はほとんどかかりませんよ。

  1. 宝くじ
  2. パソコン

 

宝くじ

言うまでもありませんが、このドッキリには宝くじが必要です(笑)

ネットで当選発表されるものなら何でもいいですが、下記のような宝くじを用意できればよりインパクトを出せると思いますよ。

  • 一等が数億円レベル
  • 誰でも知っているくらい有名
  • ネットではなく実物

宝くじ売り場で売っているドリームジャンボや年末ジャンボがおすすめ!

 

パソコン

当選番号の掲載ページを作るために、下記の条件をクリアしているパソコンが必要となります。

  • インターネットが使える
  • 最近のブラウザが入っている

 

ブラウザっていうのは、インターネット上のWEBページを見るためのソフトウェア。

つまり、今このブログを表示しているソフトがブラウザですね。

下記のような人気のブラウザが入っていれば、オッケーです。

  • Google Chrome ←おすすめ!
  • Firefox
  • Edge

今回は、Google Chromeを使って説明しますね!

 

ドッキリを仕掛ける準備

宝くじの当選番号が発表されたら、いよいよドッキリの準備をはじめます。

ざっくりとした流れは、以下のとおり。

  1. 当選番号の掲載ページを開く
  2. ブラウザの編集ツールを開く
  3. 当選番号を変更する

 

当選番号の掲載ページを開く

ブラウザを起動して、宝くじの当選番号が掲載されているページを開いてください。

みずほ銀行のサイトに載っていると思います。

宝くじ当選番号の掲載ページ

 

画面を編集するツールを開く

当選番号の掲載ページを開いた状態で、キーボードのF12を押してください。

よくわからない何か(以降ツール)が表示されます。

ブラウザの開発者ツール

このツールは、各ブラウザに標準で付いている「開発者ツール」です。

WEBサイトを作る人たちが、HTMLなどの出力結果を確認するために使います。

 

当選番号を変更する

▼ツールの左上にある矢印マークをクリックします。

ブラウザの開発者ツール

 

▼当選番号にマウスカーソルを合わせて、クリックします。

開発者ツールでHTML要素を選択

 

▼よくわからない何かがツールに表示されます。(いわゆるHTML)

当選番号の文字があるので、数字の上でダブルクリックしてください。

開発者ツールでHTMLを編集

 

▼ダブルクリックすると編集できるようになるので、購入した宝くじの当選番号を入力します。

開発者ツールでHTMLを編集

 

▼エンターキーを押すと、画面に表示されている当選番号が変わります。

組と番号の両方を変更すれば、準備オッケー!

もう一度キーボードのF12を押して、ツールを閉じましょう。

開発者ツールによる変更の反映

ちなみに、ページの文言を変えることは悪いことでも何でもないですよ!

みなさんのパソコンの中で変更を加えているだけで、みずほ銀行のデータには一切影響がありません。

 


ドッキリを実行する

さて、ドッキリを仕掛けるために必要なものは、下記のとおりそろいましたね。

  1. 実物、またはネットの宝くじ
  2. 変更された当選番号掲載ページ

 

ここからどのようなドッキリに持っていくかは、みなさんにお任せしようと思います。

LINEで画像を送るもよし、直接会って画面を見せるもよし…。

上手く演技をすれば、あっさりと引っかかってくれますよ!

ちなみに私は上手くやりすぎて怒られました。みんなはほどほどにね…(笑)



こちらの記事もおすすめ!