海外留学

六畳一間でいっしょに暮らしたベトナム人と絶交したので、彼らの性格について愚痴ってみる

私がまだ肌にハリのあるピチピチのDD(男子大学生)だった頃、南半球のある国に留学に行っていました。

今となっては、留学自体にめずらしさはあまりないんだけどね。

そのときの私は、「ベトナム人とせま~い部屋で二人暮らし」っていう、まあまあレアな体験をしてきたのです。

 

だいたい半年くらいでしょうか。

以下の流れで二人暮らしがはじまり、そして終わりました。

  1. 意気投合してシェアルーム開始
  2. 最初の頃は仲良く過ごす
  3. 険悪なムードになって絶交(笑)

 

そういう経歴があるので、彼らの性格をえらそうに語る資格はあるだろう…と思います。

というわけで今回は、「ベトナム人ってどんな性格なの?」っていう疑問を持っている方に向けて、以下のことをお話しします。

  • 私が知り合ったベトナム人の性格
  • ベトナム人の親友と絶交した話
  • 日本人とベトナム人の間にある壁

 

私が知り合ったベトナム人の性格

二段ベッド

私はなぜかベトナム人に好かれるタイプだったみたいで、仲のいい友人が10人くらいいました。

その中でもとくに親しかったのが、Cuong Nguyen(仮名)っていうやつ。

「クォンぬぇ…」みたいな意味わからん名前でした。

 

すっかり意気投合した私たちは、シェアルームをすることになります。

以下のような生活がはじまるんだけど、冷めきった夫婦のごとく、最終的には彼のすべてがイヤになりました(笑)

  • 学生寮の二人部屋
    距離感が近くてイヤ
  • 二段ベッド
    あいつが上なのがイヤ
  • 机を並べて勉強
    貧乏ゆすりがイヤ

 

ここからはベトナム人の性格に関する話になりますが、あくまで“私が親しくしていた10人の共通点”です。

「すべてのベトナム人がこうだ!」っていうものではないので、そこだけは注意してくださいね。

 

お金にがめつくてせこい

いっしょに暮らしていたあいつを含めて、私が仲良くしていたベトナム人は、ほとんどお金にがめつくてせこいタイプでした。

しかも、犯罪レベル!

 

私と同じように彼らも大学生だったので、レポートなどを書くためにはノートパソコンが必要です。

そこで、日本でいうヤマダ電機のような家電量販店に行くわけなんだけど、彼らは必ず「保険」をつけていたんですね。

よくある、こういうやつ。

  • 保険料はパソコン代の10%!
  • 〇年間は無料で修理!
  • 破損・水濡れなども補償!

 

パソコンを買ってからしばらくたって、動きがだんだん遅くなってきたころ、彼らは動き出します。

「そろそろやるか…」と言わんばかりに立ち上がり、コーヒーをパソコンの上にバシャッ!!

「Oops!(おっと!)」とかわざとらしく言ってたけど、ちゃんとデータを外付けHDDに避難させてたこと、知ってるからね。

 

まあ、ストレートにいうと「保険金詐欺」ですよ。

パソコンがぶっ壊れたことを確認したら、保険を使って修理サービスを申し込むんだけど、けっこうな確率で新品がもどってくるんです。

ベトナム人の界隈では、この手口がめちゃくちゃはやっていました。

 

親切心からだと思うけど、私も何回か誘われたんですよ。

飲み屋で「お前も一杯どうだ?」っていうくらいの軽さだったので、「こいつらやべーぞ…」って思いましたね。

ベトナム人
ベトナム人

ふみあきのパソコンにもコーヒーをかけてあげようか?

ふみあき
ふみあき

いや、いいっす…

 

他人への迷惑はおかまいなし

私が知り合ったベトナム人たちは、とんでもなくインターネットが好きでした。

それはもはや、一般人のレベルではありません。

学内全体のWIFIに尋常じゃない負荷をかけるくらいなので、ある意味ハッカー集団ですよ…。

 

日本人をふくめ、真面目にやっている学生は常識の範囲内でネットを使います。

勉強がメインなので、そもそも一日中ネットやってるわけじゃないしね。

主となる用途は、こんな感じ。

  • 論文の検索・閲覧
  • ネットサーフィン
  • 娯楽でYouTubeなど

いわゆる”普通”の使い方なので、人様に迷惑をかけることはないレベル

 

その一方で、彼らのインターネットライフは、完全にキチガイのそれでした…。

シンプルに、犯罪なんです。

  • アニメの違法ダウンロード
  • 映画の違法ダウンロード
  • ゲームの違法ダウンロード

公開直後なのにハリーポッターの映画を持ってて、「あかんやつや…」ってなった

 

まあ、違法なことをしてても自分に害がなければ、まわりの人は無関心なものですよ。

どちらかといえば、みんながイラついてたのは、犯罪行為よりもネットワークに負荷をかけまくっていたことでしたね。

爆速で読み込むことで定評のある、阿部寛のホームページでも10秒くらいかかりましたから。

 

空気を読むのが苦手

私が仲良くしていたベトナム人は、比較的空気を読むのが苦手だったように思います。

とくに、いっしょに暮らしていたあいつ!

シェアルームをはじめる前もその疑いはあったけど、そのKYっぷりは私の予想をはるかに超えていきました。

ここからは、単なる私の個人的な愚痴になりますw

 

一番キツかったのは、同居人が寝ているときの配慮が足りないこと!

私たちの感覚だったらね、家族が寝ているところをジャマしたりしないじゃないですか。

「あ、寝てる…」って気づいたら、静かにドアを閉めたり、ゆっくり歩いたりしますよね。

 

ところが、あいつに限ってはそんな気づかいをすることは皆無でした。

私が先に寝てたとしても、「ウェーーイ!!www お、寝てるやんww」とか言いながら超ハイテンションで帰ってくるんですよね。

電気もバッチリつけてくるし、友達とそのまま雑談をはじめるし、まじでふざけんなよ。

 

あと、夜中なのに爪切りをはじめることもありましたね。

「パチンッ…パチンッ…」っていう音で目が覚めて、なんやねんって思ったら、あいつが二段ベッドの上で爪切りしてました。

「パチンッ…」じゃねえよ、さっさと寝ろやハゲw

 

基本的に自己中心的なことばかりするので、いっしょに暮らすのはムリだなってことで、部屋から出ていくことを告げました。

後々仲直りはするんだけど、そのときはほぼ絶交の状態です。

友達といっしょに暮らすなら、せめて部屋が別々になるシェアハウスの方をおすすめしますよ。

シェアルームは正直きついっす。

 


日本人とベトナム人の間にある壁

ここまでは私が個人的にイラついたところをお話ししましたが、もちろんいいところもありますよ。

性格的に明るい人が多いし、外国人の私でもグループに迎え入れてくれるウェルカムな感じとかね。

ちょっと自己中心的なところも、場合によっては長所になりますし。

長所と短所って、けっこう表裏一体だしね

 

それを踏まえた上で、私が聞かれてとても困る質問がひとつあります。

それは、「ベトナム人ってどんな性格なの?」っていう質問。

 

じゃあ、ここまで話してきたことはいったい何だったんだ!ってなるんですけどねw

日本人とベトナム人、ひいては外国人の間に、明確な区切りはないと思うんですよ。

イメージとしてはこんな感じで、日本人の中にも外国人っぽい人、外国人の中にも日本人っぽい人がいる感じ。

日本人とベトナム人の性格

頭よさそうな図、出た―――!!www

 

というわけで、日本人とベトナム人(または外国人)の間に性格的な壁があるかと聞かれると、正直かなりあいまいなところで、私は「日本人といっしょだよ」と答えるようにしています。

アメリカの人たちもテンション高いといわれているけど、日本人にもウェーイ系パリピみたいなやつらがいるわけで。

基本的には「〇〇人の性格」っていうよりは、「〇〇さんの性格」っていう単位で考えた方がいいと思います。

というか、私から見ればウェーイ系の方がよっぽど外国人だけどね

 

日本人とベトナム人は基本的に同じ

というわけで今回は、私が知り合ったベトナム人をもとに以下のことをお話ししました。

  • ベトナム人のイラついたところ
  • ベトナム人のいいところ(少ないw)
  • 日本人とベトナム人の間にある壁

 

この記事を読んでいる方は、「ベトナム人ってどんな性格なの?」っていう疑問を持っている方が大半だと思うけど、とくに身構える必要はありません。

子供の頭をなでたらダメなどのタブーとされる行為はあるけど、基本的には日本人とベトナム人はいっしょですよ。

 

たとえば「火星人ってどんな人なの?」っていうレベルの疑問なら理解できるんですけどね。

地球上に住んでいる人種に対して、「〇〇人ってどんな性格なの?」って聞かれても、共通点や個々人によるところが多すぎるので、ちょっと困ってしまいます。