節約法

光回線からWiMAXに乗り換えない理由がない理由【一人暮らしで比較】

「WiMAXと光回線だったら、どっちの方がいいのかな…?」っていう疑問にお答えします。

下記にあてはまる方は、WiMAXにしましょう。

  • 賃貸に住んでいる
  • 一人暮らし
  • 映画をあまり観ない
  • ゲームをあまりしない

 

とくに賃貸に住んでいる人は、光回線にすると後悔する可能性が高いです。

回線工事や契約のシバリがありますからね。

引っ越すときにめちゃくちゃコストかかりますよ。

 

光回線のデメリット1:開通工事待ちがウザすぎる

「光回線の開通工事に〇ヵ月も待たされた!」っていう話はチラホラ耳にしますよね。

私自身、引っ越したときに3ヵ月かかるといわれたので、WiMAXに乗り換えました。

 

今の世の中、ネットは酸素みたいなもので、ないと余裕で死ねるんですよ。

開通工事の間、なにもできませんからね。

  • Googleで検索できない
  • YouTubeが観れない
  • Amazonでポチれない

 

まあ、ネット使えるようにちゃんと段取りしとけよって話なんですが。

無理なんですよ。

わりと急に引っ越しが決まるときもあるし、そんなときに以下の手続きをスムーズにやれるのかっていう。

  1. 光回線の撤去工事
  2. 旧居の引き払い
  3. 新居への引越し
  4. 光回線の開通工事

 

自分だけのスケジュールならまだしも、プロバイダやNTTの予定もからんできますし。

私は今まで3回ほど引っ越しましたが、そのたびに1~2ヵ月待たされました。

ていうか、NTTの予定がいつもパンパンなんですよ。

 

そういう意味では、WiMAXなら即時開通です。

無線なので、そもそも開通とかいう概念がありませんからね。

いつでもストレスフリーで引っ越せますよ。

 


光回線のデメリット2:工事費と月額料金が高すぎる

光回線は、なにかにつけお金がかかります。

以下のとおり。

  • 契約したとき → 初期工事費
  • 引っ越すとき → 移転工事費
  • 解約したとき → 解約金

 

めちゃくちゃ待たされたあげく、工事費もガッツリ取られるこの気持ち。

みなさんにわかりますか?

 

ちなみに、私が契約したときはこんな感じでした。

合計で27,000円(税別)

  • 初期費用 :  3,000円
  • 初期工事費:24,000円

 

さらに、引っ越したときにもボッタクリ。

半分は解約金だけど、それを抜いても1万です。

  • 移転工事費:9,600円
  • 解約金  :9,975円

 

その点、WiMAXはどうかというと、初期費用はもちろん月額料金も低め。

ビフォーアフターで以下のようになりました。

光回線WiMAX
初期費用27,000円3,000円
月額料金5,300円3,344円
移転費用9,600円無料
解約金9,975円9,500円

 

WiMAXよりも光回線の方がいいケース

ここまで光回線をディスってきましたが、WiMAXよりも光回線の方がいい人もいます。

以下にあてはまる人です。

  • 持ち家に住んでいる
  • 二人暮らし以上
  • 映画をネットでよく観る
  • オンラインゲームをよくする

 

持ち家に住んでいる人は、引っ越しのリスクがほぼゼロなので、光回線のデメリットはあまり受けません。

むしろ、ネットが安定している分、光回線の方がいいかと思います(WiMAXでも十分安定しますが)

 

それから、ネットの使用量が多い人も光回線の方がいいですね。

WiMAXは3日で10GBという制限がありますから。

二人暮らし以上だったり、映画のストリーム視聴をする人は、10GBでは足りないかも。

 

ちなみに、YouTubeでいうと10GBの目安はこんな感じです。

最近の4K画質などは…、あきらめた方がいいですね。

  • 動画(標準画質):約30時間
  • 動画(HD画質) :約15時間

 


光回線よりもWiMAXの方がいいケース

逆にいえば、以下にあてはまる方はWiMAXの方が圧倒的にメリットがあります

仮に10GBの制限を超えても、ちょっとしたネットサーフィンならできますしね。

  • 賃貸に住んでいる
  • 一人暮らし
  • 映画をあまり観ない
  • ゲームをあまりしない